TOP JFSAとは 暖炉・薪ストーブ基礎知識 設計・建築関係の方へ メディアの方へ 行政との連携 統計資料 お問い合わせ

購入から設置

暖炉・薪ストーブの購入から設置に至るまでにはいくつかの手順が必要となります。ここではおおまかな流れをご紹介致します。
1. 情報の収集
ご自分やご家族の方々がイメージしている暖炉・薪ストーブライフをもとに、雑誌やホームページなどから情報を収集し、いくつかの候補モデルや設置パターンなどから大まかなプランを立ててください。
2. ショールーム訪問
暖炉・薪ストーブに関する経験・知識が豊富な、当協会員のショールームまで足を運び、お気軽にご相談ください。あらかじめ建物の図面を用意し持参すれば、より具体的なアドバイスが得られるでしょう。また、機種によっては実際にその場で焚いてみることができ、操作方法や暖かさを体感することもできます。
3. プランニング・見積もり、契約
建物の図面をもとに具体的なプランを作成して、暖炉・薪ストーブ本体や煙突の設置位置を検討します。設置後のアフターメンテナンス等不明な点があれば遠慮なく相談しましょう。プランが決定した後には見積書が提示されます。金額等で曖昧な箇所があれば、遠慮なく説明を受けるようにしましょう。正式契約の際には、支払条件についても必ず確認してください。
4. 暖炉・薪ストーブ、煙突の施工
新築住宅か既存住宅かによりますが、1日から3日ほどで取り付けが完了します。近隣に他の住宅がある場合は、事前に工事内容を伝えた方がよいでしょう。
5. 完成・引き渡し
引き渡しの際には、必ず操作方法やメンテナンス方法の説明を受けてください。また、実際に使用する前に試運転を行ってもらってください。本格的に使用する前に、慣らし焚きを行うことも忘れないでください。
6. アフターフォロー及びメンテナンス
日頃のメンテナンス以外にも、オフシーズン中には煙突掃除や本体の点検作業を実施し、何か不明な点があれば施工・販売を行った協会員に相談してください。
>> 種類と選び方