TOP JFSAとは 暖炉・薪ストーブ基礎知識 設計・建築関係の方へ メディアの方へ 行政との連携 統計資料 お問い合わせ
ホーム暖炉・薪ストーブ基礎知識人にも環境にも優しい暖炉・薪ストーブ

人にも環境にも優しい暖炉・薪ストーブ

地球温暖化と暖炉・薪ストーブ
社会に多大な影響を与える地球温暖化。二酸化炭素は、地球温暖化の原因とされる温室効果ガスのひとつです。この二酸化炭素を減少させ、温室効果ガスを出さないようにすることが地球温暖化に対する対策となります。

石油やガスは化石燃料といって、燃やすと二酸化炭素が発生します。この二酸化炭素が地球温暖化を加速させています。もちろん、暖炉・薪ストーブの燃料である薪を燃やしても二酸化炭素が排出されます。しかしこの二酸化炭素は、木が生長する上で吸収したものなので、薪を燃やしても地球上の二酸化炭素の総量は変わりません。

暖炉・薪ストーブは再生可能なエネルギーである薪を燃焼させ、暖をとるもの。地球温暖化に有効なカーボンニュートラルを実現します。
カーボンニュートラルとは?
カーボンは炭素。ニュートラルとは中立。排出される二酸化炭素と吸収される二酸化炭素が同じ量ということ。植物は光合成により大気中の二酸化炭素を取り込んで生長する。そのため植物を燃やして二酸化炭素を発生させても、もともと大気中に存在したものであるため、地球上の二酸化炭素の増減には影響がない。そのため、カーボンニュートラルという。
遠赤外線と暖炉・薪ストーブ
太陽の光でぽかぽか体が暖かい、と感じる人は多いはず。太陽光は電磁波の一つで、遠赤外線を放射し熱を与えています。暖炉・薪ストーブも同じです。
薪を燃焼させて暖炉・薪ストーブ本体は熱くなります。そして、遠赤外線を放射します。この遠赤外線は家や人、家具などに届き暖め、さらにそれらも暖かさを発生させます。
従って、エアコンなどの暖房器具とは異なり、空気を舞わせることなく暖を得られるのです。
<< 薪の入手方法