TOP JFSAとは 暖炉・薪ストーブ基礎知識 設計・建築関係の方へ メディアの方へ 行政との連携 統計資料 お問い合わせ
ホーム行政との連携

行政との連携

平成27年5月 「省エネ住宅ポイント」参入
「省エネ住宅ポイント制度(国交省)」の交換商品事業者になり、薪ストーブとアクセサリをポイントと交換できるようになりました。

※省エネ住宅ポイントの発行対象となる薪ストーブの交換申請は平成27年11月に終了しました。
平成26年10月 「薪ストーブのある暮らし」発行
~全国各地の実例写真付きでよくわかる~ 日本暖炉ストーブ協会監修の専門誌。
「薪ストーブのある暮らし」の詳細は書籍紹介ページよりご覧ください。
平成26年4月 環境省 気候変動キャンペーン
「Fun to Share ~みんなでシェアして低炭素社会へ」に賛同。
「「薪ストーブのある暮らし」で低炭素社会へ」を宣言しました。
平成26年1月 農林水産省 「消費者の部屋」へ薪ストーブの設置
火入れ式が1月27日に行われました。
農林水産省 「消費者の部屋」にパネル展示
「消費者の部屋」へは、誰でも入場できますが、イベントによってはパーテーションで隠れてしまい観られない場合もあるので予めご承知置きください。「消費者の部屋」アクセスは こちら
平成25年11月「日本木工機械展/ウッド・エコテック2013@ポートメッセ名古屋」出展(11月6~9日)
平成25年5月「木材利用ポイント」参入
木材利用ポイント制度(林野庁)の申請が7月1日から始まりました。
木材利用ポイントのホームページをご覧ください。
http://mokuzai-points.jp/
林野庁のページ
http://www.rinya.maff.go.jp/j/riyou/point/

※木材利用ポイントの発行対象となる薪ストーブの購入期間は平成26年9月30日に終了しました。
詳細は Information ページをご覧ください。
平成24年8月発行 環境省「木質バイオマスストーブ 環境ガイドブック」の一部を監修
「薪・ペレットストーブの環境にやさしい使い方 (PDFダウンロード)」
および、「木質バイオマスストーブ環境ガイドライン (PDFダウンロード)」発行に際して監修しました。